端午の節句はこどもの日🎏

 

こんにちは。前田です。

今日は端午の節句という事で、香寿庵では朝から菖蒲湯をして、おやつの時間に柏餅をいただきました。

 

菖蒲湯

端午の節句にショウブの葉を湯船に浮かべました。

 

 

ショウブには痛みを和らげる効果や血行促進、その香りにはアロマセラピー効果で心身ともにリラックスが期待できるそうです。

このような時期だからこそ、香寿庵の皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 

柏餅

柏の葉は、新芽がでないと古い葉が落ちないことから「跡継ぎが絶えない」「子孫繁栄」に結びつき、縁起が良いものとして柏餅が食べられてきたそうです。

(諸説あります。)

 

 

香寿庵ではおやつの時間に、ゼリーと一緒に柏餅を召し上がって頂きました。

こどもの日といえば菖蒲湯や柏餅、鯉のぼりにかぶと・・・懐かしい単語が皆様の中から思い出されていました。

 

 

鯉のぼりと兜

先日、アーバンケア稲田の生活介護課職員の柳井さんが来られた時の事です。

歌詞カードとともに素敵な装いものを持参して下さりました。

 

 

兜を被って鯉のぼりを持ち、みんなで記念撮影をいたしました。

本来は男の子のお祝いではありますが、皆様が喜んで下さったので良かったです。

 

散歩

また別の日には、喫茶ルーム横のテラスまで足を運んで陽光を浴びていました。

気温が高くて日射が強く、もう夏がそこまで迫ってきているようです。

「眩しいっ!」と皆様、思わず目をおおっていました。

 

 

WEB面会について

グループホーム香寿庵では、1日1組 15分程度の予約受付となりました。

 

時間→14:00~

面会開始→ゴールデンウィーク明け

 

職員の都合で、予約できる日にちを限定してしまうかもしれません。

時間に関しては可能な限りご家族様の希望に添えるよう善処したいと思いますが、申し訳ありませんが ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

それでは、今日はこの辺りで。

グループホーム香寿庵 前田

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です